ラブドールの知識

ラブドールの使い方:初心者向けのゼロからの指導

ラブドールの使い方:初心者向けのゼロからのレッスン

ラブドールの使い方

ラブドールとは

ラブドールの意味

ラブドールとは、ダッチワイフもと呼ばれ、英語でsex dollとも呼ばれ、人間の身体の形状や大きさを模した性玩具であり、自己刺激や性的な満足を得るために使用されます。これらのドールは、柔らかくリアルな肌触りを持ち、さまざまなカスタマイズオプションが提供されています。使用者は、自分の欲望や好みに合わせてドールをカスタマイズすることができます。一般的に、ラブドールは性的な快楽を追求するための手段として利用されますが、それだけでなく、孤独感を癒したり、セックスの練習に役立ったりする場合もあります。

ラブドールの使用目的

ラブドールを使用する目的は個人によって異なりますが、一般的には以下のようなものがあります。

①性的満足

独身者や性的パートナーが遠くにいる場合、ラブドールは性的欲求を満たす手段となります。個人の性的ニーズを満たし、ストレスや緊張を解消するのに役立ちます。

②性教育

一部の人々は、ラブドールを使用して性行為に関する知識や技術を学び、実際の性活動で自信を持ち、熟練するために使用する場合があります。

③性治療

一部の人々にとって、ラブドールは性治療の一部として使用され、性機能障害や性ストレスを克服し、性自信を高めるのに役立ちます。

④孤独感の緩和

一部の人々にとって、ラブドールは孤独感や社交不安を和らげる手段となり、一種の仲間意識や慰めを提供します。

全体的に言えば、ラブドールを使用する目的は、個人の性的ニーズを満たし、性生活の質を向上させ、性関連の問題を解決し、感情的なストレスを緩和することが考えられます。ただし、どのような目的であれ、性愛ドールを使用する際には、自己や他者の意志を尊重し、安全性と合法性を確保することが重要です。

SHEDOLL

適切なダッチワイフの購入

ラブドールの購入を検討しているなら、購入前に知っておくべきことをよくお読みください。

①素材

ラブドールは通常、TPE またはシリコンで作られています。この二つの素材に独自の特徴、利点、欠点があります。購入前に、さまざまな素材と機能を調査および比較して、ご希望に沿ったものを選出できるようにしてください。

②サイズと重量

ラブドールにはさまざまなサイズと体重があるため、購入前に生活状況と保管スペースをご考慮ください。大きなラブドールは移動や保管がより困難になり、小さなラブドールは望ましいレベル真実性と満足度を提供しかねます。

③カスタマイズ

多くのラブドールは、髪の色、目の色、胸のサイズなど、個人のお好みに合わせてカスタマイズできます。ラブドールをカスタマイズする際は、最大限の効果を確実に得るために、個人のお好みやニーズを考慮することが重要です。

④価格

ラブドールの価格は、百ドルから数千ドルまでで、素材、サイズ、カスタマイズのオプションによって違います。無駄遣いをしないようにラブドールの購入前に、予算を設定し、それを遵守することが重要です。

⑤メンテナンス

ラブドールは良好な状態を保つために定期的な洗浄とメンテナンスが必要です。ラブドールをできるだけ長く持つためには、メーカーの指示に従って、ケア・メンテナンスをしてください。

⑥保管

ラブドールを使用しないときは、安全で目立たない場所に保管してください。これにより、不適切な保管による損傷、染色、及びその他問題を防ぐことができます。

結論として、ラブドールを購入際に、慎重な検討と調査が必要です。ラブドールを最大限に活用するには、購入前にさまざまな素材、サイズ、カスタマイズオプション、価格、メンテナンス、保管要件をぜひ調べておいてください。

必要な洗浄用品を準備すること

バスタオル、毛布、中性洗剤、化粧ブラシ、ベビーパウダー、キッチンペーパーこれらの基本的な清潔アイテムを準備してメンテナンスしましょう。

ラブドールの使用手順

ラブドールを洗浄する

①ラブドールをお風呂に立たせること

不注意から起こる怪我を防ぐために「愛する彼女」をバスタオルに包んでお風呂場までお運びください 。移動や清潔を楽にするため、またスペースを節約して混雑を避けるために、お掃除の際はリアルドールをバスルームに立たせて洗浄しましょう。

※ご注意:ヘッドを取り付けた状態でクリーニングすることで、首のジョイントへの水分の浸入をある程度防ぐことができます。

②ダッチワイフのボディを水で濡らすこと

水をボディ全体にかける時、ネックボルト部分を濡らさないように注意してください。ラブドール全身を水で優しく濡らしましょう。

※ご注意:水温にご注意ください。熱湯は使用しないでください。なぜなら、TPE とシリコンこの2つの素材は温度が上がるとにじみやすい素材です。低温の水を使用することをお勧めします。

③リアルドールを中性洗剤で洗うこと

まずマイルド中性洗剤を手に塗り、こすって泡立てた後に上から下に向かって汚れを取り除きます。 この時点でメイクが崩れてしまう可能性があるので、優しく洗うのがベストです。「女の子」には優しくしてね!

④ラブドールの膣道を清潔すること

着脱式膣道の場合は、簡単にホールを取り出して風呂桶など容器に入れて水で洗い流すだけできれいになります。一体式膣道の場合は、リアルドールの両足を大きく広げて立ち、シャワーを使って内蔵したホールを洗います。一体式のホールをより徹底的に掃除できるようにオナホール洗浄用 膣洗浄器をお勧めします。これにより膣道の洗浄がより効果的になりますが、手作業で行うのは面倒な場合もあります。 そんな時に大活躍するのがダッチワイフ用自動ラブホール オナホール洗浄&乾燥機です。 手を解放して、リアルドールの下半身を簡単にクリーニングできます。

潤滑剤の使用

水性潤滑剤をご使用ください。シリコン潤滑剤の使用を避けてください。

適切な体位を選択する

過度な強引な姿勢を避けてください。

安全と快適さを確保してください。

ラブドールの使用を始める際は、以下のことに留意する

性愛ドールの素材や構造を尊重してください。

ゆっくり始めて、徐々に力や速度を増やしてください。

体位を変える際には安全を確保してください。

FUDOLL #J025 柳思思 153cm 可愛い フルシリコン製 ラブドール巨乳

ラブドール使用後の処理

ラブドールを洗浄する

性愛人形を使用した後に再度清潔にすることが適切です。

ラブドールが十分に乾燥していることを確認する

①大体の水分を取り去るために荒拭きすること

お風呂上がりばかりのバスルームは湿気が多くて不快ですが、ラブドール全体の水分を拭き取るために直接ドールを寝室に移動させると、水滴で床を汚したり、転倒の原因になる可能性があります。それで、お風呂で立たせた状態で軽く水分を拭き取ります。この時優しくざっと拭くのが一番良いのです。

②水分を完全に拭き取ること

「彼女」を自分の部屋に移動させて事前に準備した毛布に置いて寝かせます。残った水分は根気よく拭き取りましょう。 脇の下や内股、首のジョイントなどの死角にも気を配ってください。水分をしっかり拭き取ることが大事です。ラブドール全体を優しく拭きましょう。メイク落ちしないように丁寧に拭き取ってね。

※ご注意:スタンディング機能のある自立加工のリアルドールは足底にボルトが付いてるので、ボルトの隙間から内部骨格へ水分が侵入してしまわないようにそこの水分もしっかり拭き取りましょう。

③シミや黒ずみなど汚れた部分のケアすること

首や足の裏などボルトの結合部分に黒ずみができやすいです。プロの専用脱色剤を使用すると完璧に解決できます。脱色剤を綿棒に適量とり、首筋の黒ずみの部分に塗布します。それで、ティッシュやキッチンペーパーなどで拭き取ります。このプロセスでは、拭き取るまでに場合によって数分かかる場合があります。

④ホールを乾燥すること

ダッチワイフをベッドの上に平らに置き、足を開いて下半身を露出させて広げます。水分を吸収しやすいキッチンペーパーを数枚重ねてオナホールに入れます。その後、入れたまま座らせて、ホール内の水分をキッチンペーパーが吸い取ってくれます。このまま10分ほど放置します。水分を十分に取り除いてから、紙を剥がしてください。

しかし、キッチンペーパーなどの紙では紙くずがホールに残ってしまう可能性があるので、吸水性の高い専用の再利用可能な乾燥スティックか、より便利なダッチワイフ用自動ラブホール オナホール洗浄&乾燥機をおすすめします。

ラブドールの適切な保管場所の確保

適切な保管場所の確保は、ラブドールの素材やデリケートな性質を考慮し、長寿命を保ちつつ安全に保管するために非常に重要です。以下に、適切な保管場所の確保に関するアドバイスを挙げてみましょう。

①直射日光を避ける

ラブドールの素材は、特にシリコン製のものは日光に弱いです。直射日光が当たらない場所を選び、暗い場所に保管するか、布で覆うなどして色褪せを防ぎましょう。

②温度管理

ラブドールは極端な温度変化に弱いため、保管場所の温度を注意深く管理することが重要です。高温や低温から保護するために、冷暖房の影響を受けない場所を選びましょう。

③湿気対策

湿気はラブドールの素材に悪影響を与える可能性があります。湿気の多い場所から遠ざけ、保管場所が乾燥していることを確認しましょう。

長期保管の際には、湿気を吸収するシリカゲルや湿気取りを用意することも考慮してください。

④保管場所のプライバシー

ラブドールは個人的でプライベートなアイテムであるため、保管場所を選ぶ際にはプライバシーに配慮することが大切です。他の人が容易にアクセスできない場所を選びましょう。

⑤袋や箱に収納

ラブドールを使用しない期間は、袋や箱に収納することで清潔さを保ちます。専用の収納袋や箱を使用し、保管時には優しく折り曲げないように心がけましょう。

以上のポイントに留意することで、ラブドールは長寿命で清潔な状態を維持し、安全に保管されることが期待されます。

安全提示

ラブドールを使用する際は個人の安全に注意してください。

不安定な表面での使用を避けてください。

ラブドールの身体部位を過度にねじったり引っ張ったりしないでください。

定期的にダッチワイフの損傷をチェックしてください。

メーカーの指示に従って、定期的なメンテナンスや修理を行ってください。

まとめ

事前事後には清潔を保ち、水溶性の潤滑剤を使用し、個人の安全に留意してください。

FAQs

はい、初めて使用する前にラブドールを洗浄して、製造中や輸送中に蓄積した可能性のあるほこりや破片がないことを確認することをお勧めします。

通常、水性潤滑剤をおすすめします。TPE製のラブドールの場合に限り、鉱油又はワセリンも使用可能ですが、シリコン潤滑剤はラブドールの材質に損傷を与える恐れがありますので、おすすめしません。

残念ながら、ラブドールは水に弱く損傷を受けることがあるため、頻繁にお風呂に入れることはお勧めできません。水分がラブドール内部に入ると、カビや菌の繁殖の原因になる可能性があります。また、水によって接着剤が溶ける場合があり、ラブドールのパーツが外れてしまうことがあるため、なるべくお風呂に入れることは避けることをお勧めします。

ラブドールの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です